メルマガ登録
メールアドレス  >>

【2019年度最新】バンコク、スクンビット周辺で食べた安くて美味しい「安ウマ」なレストラン3つをご紹介!


 

 

先日バンコクのスクンビット周辺のホテルに泊まりまして、その時に夕食を食べに周辺に出ました。

そこで実際に私が食べて美味しかったお店を3つご紹介したいと思います!

 

 

ポイントは「安くて」美味しいという点ですので、店構えや衛生面は多少目をつぶって頂けたら幸いです。笑

 

 

スーダ(SUDA)

 

お店の外観を撮り忘れるという致命的なミスを犯してしまい申し訳無いのですが、

こんな感じの店内で、いい意味で割とラフです笑

わんこが店内を歩き回ったり、寝たりしてます。

 

場所はターミナル21がある交差点をターミナル21とは反対側に渡って小道を入った直ぐの場所にあります。

分かりやすいと思います!

お店は壁や扉がなく簡易的なテーブルと椅子のスタイルです。

 

 

 

メニューです。

パッタイ、サテ、トムヤムクン、炒飯、空芯菜などなど。

デカイ写真のメニューがメインっぽいですね、いずれもとてもリーズナブル。

食事にも良し、飲み会にも良し!!

 

 

滞在中に何度か食べに行きました。

クーラーがないので、ガンガン汗をかきながらガシガシ食べるスタイル。

タイっぽいじゃないですか!!

 

 

ピア21(PIER21)

 

こちらは、ターミナル21の5Fの奥のスペースにあるエリア一帯になります。

いわゆるフードコート的なものですね。

ここに来れば、なんでも安く食べれますね、庶民の味方です。私も2回ほど足を運びました。

 

 

 

 

見にくくて申し訳ないのですが、だいたい30店舗くらいが軒を連ねてます。

ただし、残念なことにこの中には日本食は見当たりませんでした、ご注意下さい。

 

 

 

 

ここでのポイントは、初めに丸いカウンターでカードにお金をチャージし、

それを各店舗で使うスタイルだという事です。

 

そして、帰りにまた同じカウンターでこのカードを出すと残った現金を返してくれます。

店員の手間を省く意味合いがありそうですが、キャッシュレスが進めば早晩このシステムも無くなるかもしれません。

 

 

 

フードに関してはどこもだいたい30〜50バーツあれば一食食べれる価格帯でしたので、

こちらも「安ウマ」な食事が食べれます。お店がたくさんあるので飽きることもないですし、オススメです。

ただし、時間帯によっては混み合うので、先に座席を確保した上で料理を取りに行くのが良いと思います。

 

 

 

カトラリーは消毒する機械を通してから使用しましょう。万が一に備えて。

 

バミーコンセリー

 

こちら、スクンビット(アソーク駅)の2つ隣のトンロー駅、降りてすぐのお店になります。

ここが、めちゃくちゃ安い!旨い!そしてメニューに日本語表記あり!

ヌードルと炒飯のお店のようです。

 

 

 

 

カニチャーハン(60バーツ)と焼き豚ワンタンラーメン(60バーツ)とコーラ(15バーツ)を注文して500円くらいでした。

爆安過ぎて震えましたわ笑

ここもリピートしたいと思ってます!

 

まとめ

今回は、実際に私がスクンビット周辺で食べた、安くて美味しいお店を3つご紹介しました。

 

このほかにも鼎泰豊やソンブーンなどにも行ったのですが、

ここは「安く」はなかったので今回の記事では紹介しませんでした。

 

バンコクは美味しいお店が沢山ありますね!

まだまだ探せばいくらでも出てきそうなので、また次回行った際には散策してみたいと思います。

 

 

とか言いつつ、また上の三ヶ所のレストランに行ってしまいそうですが。

 

以上、スクンビットで安くて美味しいレストラン3選でした、参考になったら幸いです!

 

メルマガ登録
メールアドレス  >>

ドライバー× 海外×リモートワーク

 

管理人:ドライバーK

起業を経て、

『トラックドライバー×海外』

のデュアルライフを確立!

 

独自のスタイルで東南アジアへ飛び出す。

「リモートワーク」をテーマに、

その過程や旅行のノウハウを随時発信中!

  【Kってどんな人?】

カテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ