メルマガ登録
メールアドレス  >>

【フィリピン】ネグロス島のロックダウンの現状は?今をリアルにお伝えします…


 

 

刻一刻と状況が変わる、ここフィリピンのネグロス島から、今の現状をお伝えしたいと思います。

 

 

 

 

結論から言ってしまうと、かなり良くない状況です。

 

 

しかし、もしかするとそれは人にもよるのかもしれません。今の私には、ケースバイケースという言葉が1番しっくりきます。

 

 

外出制限は?食事は?学校は?帰れるの?などを色々な角度からお伝えしたいと思います。

 

 

 

ネグロス島ロックダウンの現状

 

 

まず初めにロックダウンについてです。

 

 

 

 

 

状況が変わるかもしれませんので本日現在(3/27)の情報としてお伝えしていきます。ご理解ください。

 

 

さて、ロックダウンですが、私がこちらに到着した3月8日から、週を追って厳しくなっております。

 

 

先週までは、平日外出禁止、金曜のみ18時から20時まで外出可能、土日は10時から20時まで外出可能となっておりました。

 

 

今ある情報と、私が先週末に最後に買い物に行った時の状況としては、営業しているのはコンビニとモール内の食品スーパーと両替所、ATM、それからドラッグストアのみです。

 

 

私は学校に泊まり込みで勉強をしていますので、平日に外出が出来ないのはさほど問題ではなく、むしろ集中出来るのですが、一般人はたまったもんじゃないと思います。

 

 

特に商売をされている方は...。

 

 

そして、つい先日、「来週から約2週間の外出禁止が始まる」との連絡がきて、完全に身動きが取れなくなりそうです。。

 

 

ということで、この週末に約2週間分の必用品を買い出しに行く予定です。

 

 

 

ネグロス島ロックダウン、食事はどうしてる?

 

次に食事について。

 

 

 

 

 

これは私個人の話になりますが、食事は土日も含め学校で3食出ます。ですので、今のところなんの不自由もありません。

 

 

しかし、一般の方たちはもしかしたら大変かもしれません。

 

 

ところが、先週に行ったスーパーはそこまでは混み合ってなく、日本の普通の週末よりも空いてました。

 

 

これが何を意味するのか私は分かりませんが、とにかくそんな感じです。もしかするとこの週末は鬼のように混むのかもしれませんし。。

 

 

何れにせよ、学校の食堂には毎日食材と水が運ばれてきていて、不自由なく過ごせています。感謝です。

 

 

 

ネグロス島の語学留学の運営について

 

 

肝心の語学学校について。

 

 

 

 

 

学校に関しては、結論から言うと授業は継続してます。

 

 

幸いにも運営の方々が先手先手に動いてくれたおかげです。

 

 

では、外出禁止なのにどうやって継続してるのか?

 

 

これの答えですが、この学校は学生の部屋も兼用しており、そこの空いた部屋に先生たちも泊まり込みで過ごしてます。

 

いわば、運命共同体みたいな感じです。

 

 

ちょうど留学生が減ったタイミングで、部屋も空いていたので、ウィンウィンとまでは言わずとも、先生たちも食いぶちを失わずに済んでいるので良かったのかなと。

 

 

現在、23人のフィリピンの先生が泊まり込みです。こんなことを言うのは不謹慎ですが、寝食を共にし、共に学び、団結力は高まっています。

 

 

ただ一部、学校側のこの判断に納得できない先生もいて、その方らとは涙のお別れとなりました。

 

当然、子持ちの先生もいらっしゃいますから、仕方のないことですね。

 

 

こんな感じが、ロックダウン明けまで続くと思われます。

 

 

ロックダウンのネグロス島からの帰国について

 

 

最後にネグロス島からの帰国に関しての現状をお伝えします。

 

 

先に答えを申し上げますと、ロックダウン明けまで帰れないと思ってます。

 

 

「思ってます」と言うのも、帰るルートが無いこともないからです。どうやら、バコロドからマニラまでの便をフィリピン政府に申請すれば取れるとか取れないとかの連絡が入ってます。

 

 

 

しかし、マニラ到着後はどうなるか分からないとの事なんです。隔離されてしまうのか、マニラから出られないのか。

 

 

そして他方ではマニラから日本への直行便が臨時で1日1便出ているとの情報も。

 

 

つまり、この組み合わせがうまくハマればバコロドから日本へのフライトが可能です。とはいえ、、

 

 

 

かなりのリスクを伴うのは誰が見ても一目瞭然。下手すりゃ、ここにいるより状況が悪くなる可能性のが高い気がします。

 

 

ですので、ここにいる方はロックダウン明けに帰れることを願って、そこの便を買っている人もいます。事実4/15くらいから検索で飛行機がヒットします。高いですが。汗

 

 

因みに、帰国便の飛行機のキャンセルですが、こちらはどうやら皆さん普通に返金されているそうです。そりゃそうですよね。

 

 

 

私のマニラ→羽田のJAL便もキャンセルのメールが届きました。

 

 

 

 

幸い、留学生のビザは延長可能ですので、私に関してはしばらくこちらで勉強を続けつつ、様子を伺いたいと思います。

 

 

ただ、学生で帰れなくて単位が取れないって子もいて、可哀想でなりません。。

 

 

無事にロックダウンが解除されるのを願うばかりです。

 

 

 

ネグロス島ロックダウンの現状まとめ

 

 

以上、足早で書いてきましたが、今のところ私に関しては、特段変わりなく生活と勉強を続けています。

 

 

しかし、この後約2週間の完全外出禁止にはいりますので、どのように事態が変化するか分かりません。

 

 

そして、明日私は最後の買い出しに行きます。今のところ足りないものは特になく、ノート1冊とビールとピーナッツと、買えたらコンタクトの保存液を買おうと思ってます。

 

 

何方かの投稿ではフィリピンではこのロックダウンの保証として1人?1家族?5000ペソが支給される?なんてものを見ました。

 

 

とても素晴らしい政策で、ぜひ日本もそのような政策を取ってもらいたいと願ってます。

 

 

 

海外でリモートワーク?

 

 

今、私はこちらフィリピンにいながらにして、隙間時間でインターネットを使って自分の仕事もしております。

 

今後、仕事を失い、露頭に迷う人が多発することが予想されます...。

 

 

そうなる前に出来ることをコツコツと続けてきました。

 

 

この、今の時代にあった仕事術をメルマガ内にて共有させて頂いてます。ブログには書けない全て私が実践した内容です。

 

 

なるべく少人数でしっかりとお伝えしたいので、打ち切りになる前に登録を。

 

https://55auto.biz/yoiotona/touroku/sp/entryform2.htm

 

なお、このタイミングでメルマガ登録をしてくださった方には、登録特典として、

 

 

■ 9割の方が知らない、飛行機を予約した際に、

 

 

飛行機代が半額近くにお得になる

『型破りなスキーム』

をプレゼント致します。

 

 

 

 

ぜひ、メルマガ会員募集が打ち切りになる前にご登録を。

 

メルマガ登録はコチラ

 

メルマガ登録
メールアドレス  >>

リモートワーク×ドバイ

 

管理人:ドライバーK

起業を経て、

『トラックドライバー×海外』

のデュアルライフを確立!

その後、2021年にドバイで起業!

「リモートワーク」を武器に、

その過程や旅行のノウハウを随時発信中!

  【Kってどんな人?】

カテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ