メルマガ登録
メールアドレス  >>

フィリピンのLCCについて。国内線や国際線は飛んでるの?


 

LCCとはローコストキャリアのことです。

 

いわゆる格安空港会社のことですね。

 

今回はフィリピンのLCCについてお話していきましょう。

 

フィリピンで航空機というとあまりイメージはないですが、

国内線や、国際線も飛んでいるのか気になるところです。

ひとつずつ順を追ってお話していきましょう。

 

 

今まではコロナの影響で空港が封鎖されてましたが、

2020年6月より国内線も運行が始まる予定です。

 

 

 

フィリピンのLCCはセブ?マニラ?

 

 

フィリピンのLCC

 

セブパシフィック航空とジェットスターがあります。

 

 

さて、フィリピンといえばセブ島と都市マニラが有名ですが、

どちらも航空機の便は出ているのでしょうか?

 

フィリピンのLCC発着はセブ?マニラ?でしょうか?

 

実は両便ともマニラ行きをメインにしています。

 

 

まずセブパシフィック空港についてお話します。

 

 

成田、関空、中部、福岡空港から便が出ております。

思ったより出ていますね。

 

 

成田からマニラまでは毎日昼夜の2便で運行しているようです。

 

よく交通が整備されていると言って良いのではないでしょうか。

そしてもうひとつ、週4でセブ島までの直行便もあるようです。

 

 

本数は減りますが、そのままセブ島に行けることもわかりました。

便利ですね。

 

 

注意点としては、荷物の預け入れや機内食が有料であるということです。

 

 

荷物の預け入れに関しては、空港で申請するか、なんとウェブ上であらかじめ予約が必要です。

機内食は事前予約制で有料での提供になっています。

 

 

豪華なフィリピン料理が出ると評判なので予約するのも良いかもしれません。

 

予約していない方に軽食やカップラーメンなども機内にはありますが、すべて有料になっています。

 

 

さて、国内便ですが、こちらはフィリピン内での国内線も飛んでおります。

 

マニラからセブ島に行ったりも可能ですね。

 

 

もうひとつのLCC

ジェットスターについてお話します。

 

ジェットスターでは、

成田~マニラ間を毎日直行便があります。関空・中部からも直行便が出ております。

 

機内食に関しては、やドリンク類の種類が豊富のようです。

 

予約などもいらないようです。航空機の便は少ないですが、

機内食も付いているし、時間が会うならばジェットスターでも良いかもしれませんね。

 

 

こちらは国内線は無いそうです。

 

 

フィリピンのLCCは格安航空券なの?

 

 

 

フィリピンのLCCは、格安なのか?についてお話をしていきます。

 

 

フィリピンへ行ける航空機は

セブパシフィック航空とジェットスターのみになります。

したがって、格安とは言っても比較対象がないです。

 

 

値段は、

セブパシック航空が

往復でおよそ32,000円~

 

 

ジェットスターは

往復で29,000円~

 

です。

 

ジェットスターのほうが本数が少ないためか、平均額は安いですね。

 

 

東京ー大阪間の新幹線代くらいです。

格安かと言われば、韓国などに比べたら

どうしても割高に感じてしまいます。

 

 

しかし、移動距離を考えると妥当な値段なのかもしれませんね。

 

 

フィリピンは物価が安いので長期滞在するならお得なのかもしれません。

 

 

フィリピンのLCCのまとめ。国内線や国際線は飛んでるの?

 

 

今回は、フィリピンのLCCについて調べてきました。

 

機内食がフィリピン料理というのは魅力的ですね。

 

荷物預かりも予約制の有料とは知らなかったので、

海外の航空機を利用する際は、

予約が必要かどうかもしっかりと調べないと行けないと再認識しました。

 

 

LCCがテーマで調べさせてもらったのですが、

競合他社がないため、格安かは不明でした。

 

個人的には少し高いのでは?と思ってしまいましたが、

今後フィリピンへの観光客が増えたら

きっと航空会社も増えて格安になっていくことでしょう。

 

 

観光地もたくさんありますので、

フィリピンの魅力についても知っていただき、

是非興味を持っていただけたらなと思います。

 

 

 

フィリピンのコロナに関してはこちらでも書いてます。

https://yoiotona.com/philippines/corona.html

 

メルマガ登録
メールアドレス  >>

リモートワーク×ドバイ

 

管理人:ドライバーK

起業を経て、

『トラックドライバー×海外』

のデュアルライフを確立!

その後、2021年にドバイで起業!

「リモートワーク」を武器に、

その過程や旅行のノウハウを随時発信中!

  【Kってどんな人?】

カテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ