メルマガ登録
メールアドレス  >>

フィリピンでの起業ビジネスを調べてみたら…


 

最近フィリピンでビジネスをしている人が多いと聞きました。

 

今回はフィリピンでのビジネスについて調べてみました。

 

こちらフィリピンでお店の人らと仲良くなると色々と情報も入ってきますね。

 

 

フィリピンのビジネスで儲かるのは?

 

さてフィリピンのビジネスで儲かるのは何でしょうか?

 

まず、フィリピンでのビジネスについてお話していきましょう。

 

 

フィリピンでは起業しやすい環境が整っているようです、

物価が安いため、資金が安く始められることが特徴です。

 

 

元手が少なくても出来る事業の幅がぐんと広がるようですね。

 

調べてみたところ、参入資金が安いからと言って

あまり大きなビジネスを始めることは推奨されないようです。

 

 

やはり参入資金が安いとは言え、大きなビジネスで失敗した際に

笑い事ではすまないといわれます。

 

そういった点は日本と一緒かもしれないですね。

 

このビジネスなら儲かる!というものを探したのですが、

残念ながらわかりませんでした、、

 

 

ただ、フィリピンは起業することに対してハードルが低いようなので、

理解が得やすく起業に対しての相談はしやすいかもしれません。

 

 

コンビニのフランチャイズは多いようなのでレッドオーシャンのようです。

 

 

コインランドリーなどの機械の設置等しても利用者はあまりいないようですね。

 

 

サービス業よりは、飲食やインフラといった生活に直結している仕事のほうが良いかもしれませんね。

案外スポーツジムも需要があるようですよ。

 

 

フィリピンで起業を考えなら、インフラ系か飲食で

始めて見てはいかがでしょうか。

 

 

ちなみに

フィリピンでまずやってみてはどうかと提案されていたのは、

なんとライターを煙草につけるというビジネスでした。

 

 

それがビジネスとして成り立っているのは、驚きですね。

 

相場は11ペソ(約2円)、

日本人がライターを首にかけてさまよっていたら危ないようなので、

誰かフィリピン人を雇ったほうが良いようです。

 

 

1時間5人のお客さんとしても、8時間40ペソなので、

何人も雇えたら稼いでいけるビジネスと言えるのではないでしょうか。

 

 

現地に行って実際に商売になっていることに手を出すのがベターかもしれません。

 

 

 

フィリピンのビジネスと言ったら、転売?輸入?輸出?

 

フィリピンのビジネスと言ったら、

日本とフィリピンの物価の差を使って、

転売、輸入、輸出が上がってくると思います。

 

 

では、実際はこの、転売、輸入、輸出はどうなのでしょう?

この3点について調べたのですが

まず、輸入、輸出は様々なビジネスがすでに行われているようです。

 

 

そして不当な商売をする人も多かったようで、現在は規制が大分厳しくなっています。

 

 

手順も厳密で、新しく参入するには難しいのではないかという印象です。

 

 

転売は衣類、アクセサリーなどを安く買って日本で売るなどは有りかもしれませんが、

日本でも衣類、アクセサリー系は溢れかえっています。

 

 

日本の100均などでも十分に普段使える可愛いものが有りますので、

転売で稼ごうと思うと、ピンポイントで今日本で流行っているものを買い占めるか、

フィリピンが好きな人相手の商売じゃないと難しいかなと思います。

 

 

フィリピンでのビジネスについてのまとめ

 

フィリピンのビジネスについていろいろ調べてみました。

 

大掛かりなことをするよりは、最初は確実に稼げそうなことで企業して行くのが良さそうです。

 

 

ただ、日本よりはリスクが少ないので、

失敗してもいい額を決めて挑戦してみるものありかもしれません。

 

 

後現地でフィリピン人の仕事仲間をつくったほうが良いとあったので、

小さく初めて仲間を探して拡張していくのがいいかと思います。

 

 

フィリピンは今成長途中ですのでビジネスチャンスは多くあると思います。

 

 

成功して楽しい人生にしていきましょう。

 

 

メルマガ登録
メールアドレス  >>

リモートワーク×ドバイ

 

管理人:ドライバーK

起業を経て、

『トラックドライバー×海外』

のデュアルライフを確立!

その後、2021年にドバイで起業!

「リモートワーク」を武器に、

その過程や旅行のノウハウを随時発信中!

  【Kってどんな人?】

カテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ