メルマガ登録
メールアドレス  >>

【マレーシア】コロナで出国できない日本人が続出。その理由とは?


 

 

現在コロナの影響でマレーシアから出国できない日本人が続出しています。

 

 

もしも、ご家族、ご友人などがマレーシアにいる場合は
いつ帰れるの?対策は取られているの?

 

とご心配かもしれません。

そんなあなたに朗報です。

 

マレーシアは現在新型コロナウイルスの対策において

上手くいっていると言われています。

 

 

マレーシアから日本へ帰れる日も近いかもしれません。

 

 

 

まずは、マレーシアでのコロナの現状についてお話しましょう。

 

 

マレーシアのコロナ感染者数の経緯は?

 

 

マレーシアでは3月前半頃は1日の感染者数は30人前後で、
日本よりも少ない状態でした。

 

 

しかし3月15日頃より100人超えが続き、
大規模礼拝が集団感染になることもあり、
3月下旬は200人を超える日も出てきました。

 

 

しかし、日本と同じようにそのまま増加かと思いきや、
4月17日以降は感染者数が減少しております。
それはいったい何故でしょう?

 

 

 

マレーシアでのコロナ対策はどのように行われているのか?

 

 

 

 

マレーシア政府としては3月18日からロックダウン開始を宣言。

 

ロックダウンの代表的な効果としては外出禁止となります。

日本のような緊急事態宣言ではなく、
もっと厳しいものになります。

 

 

不要不急の外出は原則禁止で、反した場合はなんと逮捕されることとなりました。

 

 

具体的には必要な買い物はできるが、出かけられるのは家族のうち1人だけと制限されます。
スーパーマーケットでも検温が義務。

 

 

 

外での運動はもってのほかいっさいの外食も禁止で、
街では警察や軍隊が見張っている状態になりました。

今の日本ではとても考えられません。

 

 

しかし、マレーシアでも突然のことだったようで1万8千人もの逮捕者出たため、
一時は罰金(約2万5千円)を払えば釈放するとなったが、

 

逮捕者が後を立たないため罰金制度は無くなり、
その後も容赦なく外出している人は逮捕されることとなりました。

 

 

4月になってからも1日1000人の逮捕者が出ているようです。

とても想像できない状態ではありますが、
しかし、厳しい制限のおかげあってかマレーシアでは
一日の感染者数が4月17日以降二桁とまでなりました。

 

 

現在は更に徹底されており感染者数で地域を分けて対応しています。
40人以上患者数のいる地域は警察、軍隊の増員と徹底消毒。

 

 

 

生活必需品や食料は「配給制」となっており、
完全置かれたものを受け取ることになっています。

 

 

そこまで徹底しているのかと驚きです。

暮らしは不自由かもしれませんが、
感染者数が減っていることを考えると
食料も配給されるならば、マレーシアは安全と言えるのかもしれません。

 

 

 

感染者数が落ち着けば日本へ帰国できる日も遠くないでしょう。

 

 

 

マレーシアからの日本人の出国についてのまとめ

 

 

事実上のロックダウンはアジアではマレーシアが初と言われています。

 

 

日本ではコロナ感染の始まった頃海外からの帰国者が原因で
感染が起こったと報道されることが何度かありました。

 

 

その原因を考えると、
当初は帰国してすぐに自宅へ帰っていたことが上げられます。

 

 

しかし、帰国後すぐ自宅へ帰れることが問題として取り上げられるようになりました。

 

 

現在では帰国後コロナの検査と、14日間自宅や用意された指定場所への待機が命じられ、
外出が禁止となっています。

 

 

コロナ検査結果が陰性で症状がないことを
確認してから待機が解除となるのです。

 

 

日本でもコロナ感染を防ぐ体制が整ってきたとはいえ、
海外から日本への帰国者からの感染が多いことも事実。

 

 

感染症が広がっている国からの帰国は禁止されているのも
仕方がないことと言えます。

 

 

 

東京都の小池都知事は

「海外のさまざま例を参考にしながら、今後の対応を決めていきたい」と
発言しています。

 

 

もしかしたらマレーシアでの感染者数減少は今後の日本にとって
良い参考となるかもしれません。

 

 

早く終息しますように。

 

 

 

メルマガ登録
メールアドレス  >>

リモートワーク×ドバイ

 

管理人:ドライバーK

起業を経て、

『トラックドライバー×海外』

のデュアルライフを確立!

その後、2021年にドバイで起業!

「リモートワーク」を武器に、

その過程や旅行のノウハウを随時発信中!

  【Kってどんな人?】

カテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ