メルマガ登録
メールアドレス  >>

マイルを使って飛行機に乗るのは本当にお得なのか?


 

 

マイルを使って飛行機に乗るのは、はっきり言ってお得過ぎます。

 

しかし、マイルを使って飛行機に乗る人って一体どれ位いるのでしょうか。

 

 

 

少なくとも私の周りには多くはないですし、そもそも飛行機に乗る人すらいないのが現実です。

 

 

IT系の華やかな仕事ではなく、むさ苦しいトラックドライバーの職場仲間ってこともあるのでしょうが... (笑)

 

思い返せば、ごくごく一般的な家庭に育った私は、旅行で飛行機を使った記憶も無く、

私自身も社会人になりたての頃は仕事でいっぱいいっぱいで、休みすら取れずに、馬車馬のごとく働いていました。

 

 

そして、旅行はもっぱら車でした。

 

 

そんな中、ようやくドライバーの仕事に慣れてきた頃、休みもまばらながら取れるようになり、ボチボチ旅行もし始めました。

 

その時くらいに、ネットの検索から出てきたフレーズが忘れられません。このフレーズが私の人生を大きく動かしたと言っても過言ではありません。

 

『マイルは簡単に貯まる、毎月北海道にお寿司を食べに行こう!』

 

 

ホントかよ?って感じで、無我夢中で画面を下にスクロールしたのを今でも覚えています。

 

かくして、簡単にANAマイルを貯め始めたところ、年間にして20万マイルも貯めてしまってビックリしました。2015年のコトです。

 

 

さて、ここからが本題なのですが、この大きく貯まったマイルの使い方って非常に大切で、おそらく一生モノのスキルだと思います。

 

 

『マイルを使って飛行機に乗る』

 

 

お金を払って飛行機に乗ることは誰にでも可能ですが、マイルを使って飛行機に乗る人は、そんなに多くないからです。

 

最近ではANAマイルにとどまらず、JALはもちろんのこと、海外の航空会社のマイルも駆使して、東南アジアへ旅行へ行ってます。

 

こんな現実を昔の私が想像出来るでしょうか?

 

 

気が向いたときにふらっと飛行機で東南アジアですよ?考えられません (笑)

 

 

 

通常、ショッピングでは100円で1マイルしか貯まりませんが、私は平均して2円で1マイルを獲得しています。単純に50倍お得な計算です。

 

 

さらに往復92000円の航空券を16000マイルで乗ったりするので、これだけで3倍近くお得になります。

 

 

92000円払って普通に乗るか、

160万円使って16000マイルで乗るか、

32000円でお得に乗るか (私)、

 

 

の違いです。

 

 

マイルをうまく貯めることで、めちゃくちゃお得に飛行機に乗れるってことが分かると思います。

ぜひ、知らないからいいや、では無くこの事実を受け止めてマイルに興味を持ってみてください。

世界が広がると思いますよ。

メルマガ登録
メールアドレス  >>

ドライバー× 海外×リモートワーク

 

管理人:ドライバーK

起業を経て、

『トラックドライバー×海外』

のデュアルライフを確立!

 

独自のスタイルで東南アジアへ飛び出す。

「リモートワーク」をテーマに、

その過程や旅行のノウハウを随時発信中!

  【Kってどんな人?】

カテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ