メルマガ登録
メールアドレス  >>

【2019年度最新】ANAマイルを貯めるためにオススメのクレジットカード4枚をご紹介!


 

ANAマイルを効率的に貯めるためにどのカードを使ったら良いのだろう?

という方のためにオススメのクレジットカードをご紹介します!

 

私はANA30万マイルを所有してますので、割と信憑性は高いと思います。

 

 

 

はじめに私が所有していてオススメしたいANAマイルを貯める為のクレジットカードのラインナップです。基本的には複数枚をうまく回すのが良いと思います。

 

 

・ANAソラチカカード

・アメックスSPGカード

・ANAアメックスカード

・アメックスゴールドカード

 

 

この4枚について、持つべき理由も含めて詳しく解説していきたいと思います。

 

ANAソラチカカード

こちらは言わずと知れたANAマイルを貯めるのに必携のカードです。

年会費は初年度無料、2年目から2160円と庶民的なカードです。

 

このカードがあると、ANA会員はもちろんのこと、東京メトロの会員にもなれます。ですので、ANAマイルかメトロポイントの2つを貯めることが出来ます。

 

 

そして、メトロポイントからANAマイルへの交換率が驚異の90%となっており、これが最強カードたる所以です。

 

 

通常どこのポイントもANAマイルへの交換率50%が関の山ですが、このメトロルートのみがダントツで90%と抜けている感じです。

 

その交換率の高さ故に月の交換上限が2万ポイント=18000マイルに設定されているほどです。

 

 

逆算していくとANAマイル→メトロポイント→LINEポイント→ポイントタウンが分かりやすくて、私はポイントタウンで買い物やモニターなどをしています。

 

 

また、ANAマイル→メトロポイント→LINEポイント→Gポイントもありますので、こちらもありです。

 

 

昨年度に改悪はあったものの、今だに最強のポイント交換ルートですので、普段の買い物でANAマイルを貯めたい人は持つことを強くオススメします。

 

 

因みに私はこのカードを電車用(PASMO)としてのみ利用してます。

あとはもっぱらポイントサイトのポイントをANAマイルに90%で交換するために使ってる感じです。

 

 

アメックスSPGカード

 

こちらは、色々な用途で使っているのですが、その中の1つとして、100円利用でANA1.25マイル還元となることがメリットです。

 

さらに、こちらのカードをどなたかの紹介で入会し、3ヶ月の間に10万円利用するとボーナスとして一気にマリオットの36000ポイントが得られます。

 

通常の獲得ポイントと合わせて39000ポイントです。これをそのままマイルに交換すると13000マイルになります。普通ですと10万円で1000マイルですから、いかにお得かが分かると思います。

 

少し複雑なのですが、このSPGカードで100円利用ごとにマリオットの3ポイントが入ります。

 

そしてこのマリオット6万ポイントをANAなどのマイルに交換することで、25000マイルとなります。この交換で100円が1.25マイルの還元率です。

 

しかし、なかなかそんなに貯まらないよぉ、という人もいるでしょうから、このカードを作るもう1つのメリットをご紹介します。

 

もしかすると、こっちの方がカードを作るキッカケになっている人が多いかもです。

 

 

それは、このカードを1年保有して、さらに翌年度の年会費を更新すると、マリオット系のホテルに泊まれる「無料宿泊」を貰えるということです。

 

ですので、2年目からはこの宿泊を利用することで31000円の年会費分はペイ出来てしまうのです。

 

 

かつ、このカードを持つことでマリオットのゴールド会員の資格も得られます。

今回はマイルの話なのでホテルの話は割愛しますが、こちらもとてもお得です。

 

 

ここまでをまとめると、このカードで貯まるポイントはホテル宿泊にも使えるし、マイルにも交換できるフレキシブルなポイントということです。

 

 

私はこのカードの利用でポイントを貯めて基本的にはマリオットポイントとしてプールしてます。

そして、いざという時にマリオットホテルで使ったり、ANAマイルに交換して使ったりという感じですね。

 

 

ANAアメックスカード

 

こちらのカードのメリットは2つありまして、

 

 

・貯まったポイントを無制限にANAマイルへ交換出来る

・年会費が安めである

 

この2点について説明していきます。

 

まずは、貯まったアメックスポイントを無制限にANAマイルへ交換出来る点ですが、これが地味に大きいです。

 

 

通常のアメックスカードは年間で4万ポイント(=4万マイル)までしかANAマイルに移行できません。

しかしこのANAアメックスカードは貯まったアメックスポイントをいくらでも交換出来てしまいます。

 

 

アメックスポイントが意外にも結構貯まりやすいので、そのポイントをANAマイルへ移せるのは楽ですし、助かります。

 

上で紹介したソラチカカードですと、月に18000マイルまでしか交換出来ないので、このカードでサクサク貯めていくのも良いでしょう。

 

 

またこのカードは年会費が7000円ですので、お手頃なカードではないでしょうか。

 

 

アメックスゴールドカード

 

 

最後にこちらのアメックスゴールドカードです。このカードは年会費が29000円とかなり高いです。

 

 

しかし、紹介での入会で初年度年会費無料の時がありますので、紹介で入るのが良いかと思います。

私もそのタイミングで2回ほど入会しました。

 

 

そして、こちらのカードでなぜANAマイルが貯まるかというと、紹介での入会ボーナスが大きいからです。

 

 

コツとしては、紹介で入会し、その後ボーナスを貰い、年会費が発生する前に解約の流れです。

 

 

こちらの入会ボーナスも3ヶ月以内に50万円利用とか、そういう系のもので、クリアすると大量にアメックスポイントが入ります。それをANAマイルに交換すると一気に貯まります。

 

 

なお、こちらのアメックスポイントは上のANAアメックスと違って交換の上限(ANA4万マイル)があるのでご注意下さい。

また、こちらのアメックスポイントはANAアメックスのポイントとは合算できません。

 

しかし、アメックスグリーンカードやアメックスビジネスゴールドカードとは合算出来ます。

 

 

少し複雑なのですが、簡単に言うとANAアメックスか普通のアメックスかの違いです。

私はこちらのカードは現在解約後となっておりまして、またタイミングを見て申し込むかもしれません。

 

うまくボーナスを利用したいところです。

 

まとめ

今回はタイプの違う4枚のカードをご紹介しましたが、どれもANAマイルを貯めるには必要なカードかと思っております。

 

ただし、この4枚を全て保有すると、

74,520円(アメックスゴールド無料だと43200円)と高くなりますので、

 

私の優先順位としましては、まずはソラチカカードとアメックスゴールドカード(初年度年会費無料で)を持つことをオススメします!

 

 

その後、コツなどが掴めてきたら、ANAアメックスカードを持ち、

またホテルライフもグレードアップさせたいという場合はSPGカードも作る方向で良いかと思います。

 

 

最後に、アメックスカード各種ですが、もしもまだお持ちでなくて、紹介で作りたいって方がいらっしゃいましたら、「お問い合わせ」から連絡を下さい。

 

 

わたしから紹介させていただきます。上でも書きましたが、紹介で入会すると何かとお得です。

 

 

なお、その際はお礼としまして『3ヶ月内に50万円ノルマを簡単にクリアする方法』をシェアさせて頂きます。

お気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

以上、ANAマイルをサクサク貯めるのにオススメなカード4選でした。

 

 

メルマガ登録
メールアドレス  >>

リモートワーク×ドバイ

 

管理人:ドライバーK

起業を経て、

『トラックドライバー×海外』

のデュアルライフを確立!

その後、2021年にドバイで起業!

「リモートワーク」を武器に、

その過程や旅行のノウハウを随時発信中!

  【Kってどんな人?】

カテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ