メルマガ登録
メールアドレス  >>

鹿児島県指宿市の白水館に宿泊!砂むし風呂体験、森伊蔵の試飲が出来ちゃいます!


 

鹿児島県指宿市にある白水館に宿泊しました。

 

 

鹿児島市内に来るのは、学生時代に車で日本半周した時ぶりで、

およそ20年ぶりとなりました。

 

その時は宿泊せずにそのまま熊本県に入ったので、

実質初の鹿児島市内での宿泊となりました。

 

 

因みに奄美大島には泊まったことがあるので、初鹿児島県宿泊ではないのです笑

 

 

こちらの宿では、人生初の砂風呂体験をしてきましたので、

お部屋の紹介なども含めてご紹介していきたいと思います。

 

森伊蔵の無料試飲は必見ですよ。

 

 

 

お部屋

 

 

家族で泊まった為、和洋の部屋を取りました。

和室は襖で仕切ることが可能で、2世代でも問題なし。

 

 

 

 

広くて寛げました。茶菓子も美味しかったです。景色も最高です。

 

 

 

 

 

水回りは至って普通です。

お風呂は大浴場と砂風呂を利用したため、タオルのみ拝借しました。

 

スリッパの多さに驚愕w

 

 

白水館の館内施設など

 

 

館内に将棋の対局が行われる間がありました。

こちらでは竜王戦などが行われるようです。

 

 

広いスペースがありますので、テレビのクルーもこちらで仕事とかをするんでしょうかね。

 

 

 

 

廊下など。やはり歴史を感じますね。

調べたら1947年の設立みたいです。

 

 

 

中庭はちょっとしたお散歩にちょうど良いです。

昼と夜とでは違った一面を見せてました。

夜のライトアップで緑が映えてました!

 

 

白水館の焼酎道場

 

 

鹿児島と言ったら芋焼酎でしょう。

という事でこちらのエリアでは、なんと焼酎の試飲を行なってました。

 

普段から芋焼酎をこよなく愛する我々夫婦にとっては最高のサービスでした。興奮!笑

 

 

 

 

あくまで試飲ですが、こちらの銘柄を(好きなだけ)試飲できました。

当然、森伊蔵は貴重なお酒ですので、ありがたく試飲させて頂きました!

森伊蔵、一どん、安納と試飲して大満足!笑

 

 

 

 

白水館の夕食は麺屋二郎にて

 

今回は夕食付きのプランではなかったので、夕食はこちらの麺屋二郎にて頂きました。

 

ここのポイントは、鹿児島ラーメンが食べれることと、先ほど試飲した焼酎各種が呑めることです。

 

 

 

私はビールを頼みましたが、奥さんは森伊蔵をロックで注文してました。

鳥刺しなどをアテに呑み、鹿児島ラーメンで〆る。

 

 

妻曰く、「ポイントは焼酎をロックで頼みお冷を付けること」らしいです。

単純に水割りを頼むよりも焼酎の量が増える?みたいですヨ。

 

 

白水館の砂風呂体験

 

待望の人生初の砂風呂体験をしてきました!

コレをやりに来たと言っても過言ではありません。

関東でも一部砂風呂が出来るお風呂はあるのですが、

やはり砂風呂=指宿ではないでしょうか?

 

 

残念ながら写真は当然撮れないので、文字にてお伝えさせて頂きますと、

先ず通常のお風呂と砂むし風呂は別料金になっております。

 

砂風呂は大人1000円、小人700円です。これは部屋付けに出来ます。

 

 

イメージとしては、銭湯の2階部分の奥に砂風呂エリアがある感じです。

そこで、砂風呂用の浴衣を羽織い、砂風呂スタートとなります。

 

男女は別の入り口になりますが、同じエリアで砂風呂体験出来ますので、

カップルや夫婦でも一緒に体験出来ます。

 

砂場に仰向けに寝転がるとスタッフさんがスコップで砂をかけてくれます。

 

あとは大粒の汗が流れ出るまでジッとしましょう。

普通の方は10分くらいで終了となりますが、

私は15分位粘って、大量の汗が吹き出ました。デトックス完了w

 

その後、浴衣を脱いで、再びお風呂エリアに戻りました。

 

 

 

白水館の朝食

 

 

 

朝食はこちらのRUBYにてバイキング形式でした。

ご当地メニューが目白押しで久々に感動レベルで美味しく頂きました。

 

 

 

オクラ、さつま揚げ、黒豚シュウマイなどなど、鹿児島ならではの品揃えでした。

特に黒豚シュウマイは家族会員が絶賛でした!

 

 

 

 

その他、私が初めて食べたものとして、「あくまき」というものがありました。

鹿児島の郷土菓子らしく、きな粉をまぶして食べました。

 

鹿児島、端午の節句に作られる季節の和菓子。

灰汁につけ込んだ餅米を竹の皮に包んで3〜4時間余り煮て作る。

水分が多いため柔らかく冷めても硬くならず常温で1週間程度保存ができ、

日持ちする兵糧として武士の携帯保存食でもありました。

 

 

んん、美味しかったです。ちまきに似た感じですかね。満足の朝食でした。

 

 

まとめ

 

今回は平日に家族で泊まりましたが、一人当たり1万円強とお手軽な価格でした。

食事も良し、お風呂も良し、施設も良しと三拍子が揃いましたが、

唯一のデメリットとしては、鹿児島空港からのアクセスが大変なことでしょうか。

我々はレンタカーで来ましたが、約2時間はかかりました。

 

 

 

とはいえ、旅行の醍醐味である、途中下車なども楽しみながら、

知らない道を走るのは刺激的で楽しかったです。

 

こちらはまた行きたい旅館となりました。

次回は森伊蔵の酒造なども見学に行けたらと思います。

 

 

メルマガ登録
メールアドレス  >>

ドライバー× 海外×リモートワーク

 

管理人:ドライバーK

起業を経て、

『トラックドライバー×海外』

のデュアルライフを確立!

 

独自のスタイルで東南アジアへ飛び出す。

「リモートワーク」をテーマに、

その過程や旅行のノウハウを随時発信中!

  【Kってどんな人?】

カテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ