メルマガ登録
メールアドレス  >>

期限が切れそうなANAマイルを使ってお肉を購入!その手順などをご紹介します。


 

先日、親から

 

「マイルが5月末で切れるってメールが来た」

 

 

との連絡がきまして、仕方なく私が色々と考えることに。

 

 

ANAマイルは丸3年で期限が切れるので、本来ならばそれまでに使えれば良かったのですが、そうならなかったようです。

 

そこで色々と考えたのですが、結論としては、

 

 

A-style」でお肉を購入しました。

 

 

その他色々な使い道もありますので、当記事では、使いきれなかったマイルの有効な使い方をご紹介致します。

 

 

 

 

まず前提として、あまり飛行機に乗らない親なので、飛行機に使うという選択肢は無しとしてます。

したがって、スカイコインへの交換も無しです。

そこで、考えられる選択が2つありまして。

 

 

①家族分の特典航空券を発券する
②マイルを使ってモノを購入する

 

この2つを考えていきたいと思います。

 

まず①の家族分の特典航空券を発券ですが、2親等以内であれば、事前登録の上、発券可能です。

私の親のマイルですので当然私の分として発券できたのですが、頑固ゆえ譲ってくれなかったので断念しました。。

 

そして②のマイルを使ってモノを購入する、を選択。

 

 

 

 

こちらは2018年11月から、マイルで直接買い物ができるようになったので、とても便利です。

ANAのサイトから「A-style」に入りましょう。

するとジャンルが幅広く出てきます。

 

 

 

ANAオリジナル

バック&トラベル

メンズファッション

レディスファッション

ライフスタイル

ヘルス&ビューティー

グルメ&ワイン

 

 

このカテゴリの中から、グルメ&ワインを選び

さらに「肉類、ハム、ソーセージ」を選択。

 

 

その中から、好きなお肉を選択しました。

 

 

 

15000マイルが切れそうだったので、お肉を2セットほど選んでました。上の写真は一例です。

マイルで購入してもマイルが付与されるみたいですね。めでたし、めでたし。

 

 

届いたら、実家で一緒に食べる予定です笑

 

 

さて、ここからは少しだけ深掘りをしまして、そもそもマイルの価値ってどれくらいなの?という疑問にお答えしたいと思います。

 

結論から言うと、私の中の基準は使う側として(逆に買う場合は2円以下です)

1マイル=2円以上と定義してます。

 

ですので、正直言って今回の親の判断(1マイルを1円で消費)は良くはないと思っております。

 

では、何故1マイルが2円なのか?ということの根拠ですが、単純に特典航空券で比較すると分かりやすいです。

 

 

例えば、羽田⇄クアラルンプールのビジネスクラスです。レギュラーシーズン55000マイルが必要です。

しかし、普通に金額ベースで購入するとどうでしょう。

 

 

 

 

最安で25万円です。

これを比べると明らかにマイルの方が安く取れますね。

1マイルが5円近くの価値になってます。

 

 

以上の結果から、親の判断は勿体ないと考えました。マイルは国際線で使うと効率が良いのです。

 

 

あと、最後にすいません、もう1つだけちょっと有益な情報を追加させてください。

上の東京→クアラルンプール→東京に対して

クアラルンプール→東京→クアラルンプールのチケットが面白いことになるのです。

 

 

 

 

 

同じ日程ですが、金額が10万円ほど安くなっているのがお分かりでしょうか?

 

 

これが海外発券というモノでして、おそらくですが、物価の安いクアラルンプールの設定になっているのだと思います。

 

まとめ

今回、親の期限が切れそうなマイルを使ってお肉を購入しましたが、私から見るととても勿体ない使い方だなぁと思いました。

 

しかし、価値観は人それぞれですので、お肉で満足してもらえたのならそれで良いですし、私も頂こうと思います。

 

 

ただ何度も申し上げてますが、マイルは国際線のビジネスクラスで使ってこそ、その価値が最大限に高まりますので、

おススメですよ。

 

メルマガ登録
メールアドレス  >>

リモートワーク×ドバイ

 

管理人:ドライバーK

起業を経て、

『トラックドライバー×海外』

のデュアルライフを確立!

その後、2021年にドバイで起業!

「リモートワーク」を武器に、

その過程や旅行のノウハウを随時発信中!

  【Kってどんな人?】

カテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ