メルマガ登録
メールアドレス  >>

【海外移住】ようやく格安『楽天SIM』を挿入!固定費が年間6万円も安くなった!楽天経済圏に入りました!


 

 

海外移住を考え出し、日本の家を処分し、私物も限りなく圧縮しました。

 

 

おかげさまで、固定費の削減やモノを探す手間が無くなるなどのメリットが生まれました。

 

 

そして、次に狙っていたのが、携帯の格安SIMを挿入する!でしたが、ようやく実行しましたので、レポートしたいと思います。

 

 

 

 

 

はっきり言って、とてもお得でしたし、何よりも「何も変わらなかったこと」に驚いてます。笑

 

 

この記事では、楽天SIMに変える際の実際の流れとポイント、そして何がお得だったのか?ネットスピードは問題ないのか?をリアルにお伝えしたいと思います!

 

 

いやいや、絶対オススメですから最後までお読み下さい!

 

 

SIMロックの解除を

 

先ず初めに、SIMロックの解除をしましょう。

 

 

これは、例えば海外旅行に行く時などに、海外のSIMを挿す際に必要になるのですが、解除をしておかないと海外のSIMが使えないんですね。SIMフリーってヤツです。

 

 

これと同じ原理で、iPhoneに元々入っているSIMから他社のSIMに切り替える際には、SIMロックの解除が必要になってきます。

 

 

もともと私も海外旅行に出る前にはチンプンカンプンで、そもそもSIMって何よ?ってくらい無頓着だったのですが、その時に知り、そして様々な恩恵を受けてきました。

 

 

さて、このSIMロック解除ですが、何とも簡単に行えたので拍子抜けしたのを覚えています。笑

 

 

ソフトバンクのiPhoneの場合、「マイソフトバンク」から入り「メニュー」「契約・オプション管理」「オプション」「SIMロック解除手続き」の順に進み、

 

「IMEI番号」を打ち込み、「解除手続きをする」をタップして終了です。

 

 

ものの5分で終わりました。

 

ちなみに携帯の「IMEI番号」は、

「設定」「一般」「情報」の順に進むと分かります。

 

 

SIMロック解除をしたからといって、料金が増えるとか、データが消えるとか、動作が重くなるとかは一切ないのでご安心ください。

 

 

 

MNPの番号取得の手順

 

 

続いて、ナンバーポータビリティ(MNP)の予約番号を取得しましょう。

 

方法としては、ネットで取得と電話して取得がありますが、我々夫婦は電話にて取得しました。

 

 

 

 

 

フリーコールですし、乗り換えの手数料だったり細かいことが聞けたので良かったです。

 

 

ソフトバンクの契約プランを変更し、その翌月に乗り換えをすることで解約の違約金がかからないことを教えてもらい、約1万円損せずに済みました。ホッ。

 

 

諸々の引き止め案内を潜り抜け、電話を切るとその後にメールにて予約番号が送られてきます。

 

 

 

 

これを持って、いよいよ店舗へ向かいましょう。

 

 

おっと、その前に肝心なことを忘れてました。皆様は楽天会員にはなってますでしょうか??まだの方は店舗に行く前に会員登録をしておきましょう。

 

 

 

楽天SIM切り替え、店舗で行うことは?

 

店舗では、諸々の説明を約1時間近く受けます。

 

プランの確認や紹介の有無など事務的に進んでいき、最後に15分位の動画を見て、終わりました。

 

 

 

 

この後、紹介がある場合は紹介の手続きをしましょう。

私の場合は友達から紹介してもらったので、その友達のユーザーIDを打ち込んだりしました。

 

 

また、その数日後に今度は私が妻に紹介をしたので、私のユーザーIDを打ち込んで進めました。

 

 

 

 

紹介してくれた友達には3000ポイントが入り、わたしにも2000ポイントが入るようです。

 

このポイント(楽天ポイント)は支払いにも使えるので非常にありがたいですね。

 

なお、「平日のショップ契約」が1000ポイント獲得の条件になっておりますので、ご注意下さい。

 

その後、いよいよ、前もって取得しておいたMNPの打ち込み、身分証明などを行い終了です。この間、やはり約1時間はかかりますねー。

 

そして最後に、SIMの差し替えを行うのですが、準備までに40分くらいかかるので、何処かで時間を潰すことになります。

 

 

 

がってん寿司

 

 

すいません、個人的な話ですが、ちょうどお昼だったのでランチしてたら良い時間になりました!笑

 

再びカウンターに戻り、出来上がった楽天SIMを挿れ、初期設定をしてもらい、終了です。

 

トータルで2時間はかかると思っておいて良いです。予約しておくとスムーズなので予約するべきかもしれません。

 

 

 

楽天SIMへの乗り換え、のまとめ

 

個人的には楽天SIMへの入れ替えは、かなりオススメです。

 

 

 

 

上はお店のシート(満足度)ですが、ポイントは低速モードでも1Mbpsで通信が使えて、かつ無制限という点です。

 

 

これが最高です。

 

 

使わないと分からないかと思いますが、実際私が使ってみての感覚としては、YouTubeは止まらずに普通に見れるので、なんら問題ないです。

 

最近はテレビを見ずにピンポイントで検索してYouTubeを見てますので。

 

そして当然ネット検索も遅くありません。混み合う12時台と18時台は多少遅く感じますが、それでもイラつくほどではありません。

 

 

 

 

私に紹介してくれた友達もヘビーYouTubeユーザーですが、使い放題の低速通信でも見られているらしく、毎月の2ギガを使わずに過ごし、繰り越しで4ギガを継続しているようです。

 

 

今まで毎月1万円以上支払ってきた携帯代が、今後は2千円(残りの機種代込みで4千円)くらいに落ちますので、年間にすると6.7万円浮きそうです。

 

 

ということで、ソフトバンクから楽天SIMに切り替えたリアルタイムな情報でした!

 

 

もしも切り替えて契約する場合は、紹介特典を使われることをオススメします。およそ1ヶ月分の携帯料金が浮くことになりますので。

 

 

今後私は、日本では楽天SIM、海外では格安SIMを挿れて生活することになりそうです^ ^

 

 

メルマガ登録
メールアドレス  >>

リモートワーク×ドバイ

 

管理人:ドライバーK

起業を経て、

『トラックドライバー×海外』

のデュアルライフを確立!

その後、2021年にドバイで起業!

「リモートワーク」を武器に、

その過程や旅行のノウハウを随時発信中!

  【Kってどんな人?】

カテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ