メルマガ登録
メールアドレス  >>

【海外移住】パスポート申請時は写真のサイズに注意すべし!


 

 

 

 

先日、母親のパスポートを申請しに役所に赴いた時の話です。

 

 

 

なんと、あろうことか、写真のサイズが合わないとのことで、

撮り直しを命じられてしまいました。

 

 

せっかくコンビニ脇とかにある証明写真撮影の機械で

800円も払って持って行ったのに...。

 

 

 

調べてみると、どうやら平成28年4月20日に規定が変更になっていたらしく、

少しアップで映らないとならないらしい。

 

 

私が作ったのは5年近く前なので、この情報は知らなかったです。

 

 

 

 

最近、私が海外に行く時も羽田空港の出国手続きはパスポートの写真のページをかざし、

カメラで「顔認証」を行なってサクサクと通過できるのですが、

 

この流れで、写真を大きく撮ってもらって判別に利用すると思われます。

 

 

そこで、少し違った角度から見て、

なぜ指紋ではダメなのでしょうか??という話。

 

 

例えばマレーシアのクアラルンプールの入国審査は両手の指紋をチェックされます。

なぜ、これではダメなのか?

 

 

少し考えたら、ちょっとだけ怖くなってきました。

 

 

今、日本って国は大監視社会への過渡期を迎えてます。

監視カメラで人を特定するアレですね。

 

 

アレが至る所に配置されていて、

本人を特定できるレベルまできています。

 

 

たまにドラマ「科捜研の女」で

防犯カメラから人物を特定する場面とかが出てきますが、

あんな感じで空港の審査でも特定されるのです。

 

 

ということは、今後、

何か犯罪を犯して国外逃亡ってことも不可能になるのでしょうね。

 

 

 

...すいません、話が逸れました。

 

 

 

今回母親のパスポート申請でしたが、

なぜ作ったかというと、2つ理由があります。

 

 

1つは、もちろん一緒に海外旅行に行くためです。

 

新婚旅行のハワイ以来40年近く海外に行ってないとのことで、

たまにはリフレッシュに海外旅行も良いのではないか?と思ってます。

 

私のマイルを使ってですが...汗

 

 

そして、もう一つは「身分証明書」代わりとして作りました。

というのも、母親は運転免許証を持っていないので、

顔写真付きの身分証明書がないのです。

 

最近は役所などに行く機会が多いのですが、

その際に色々と不便だなあと思っていたので、

このパスポートで代用しようという話になりました。

 

これがあればやり取りがスムーズになりますからね。

 

 

なお蛇足ですが、日本のパスポートは最強ですね。

ノービザで190カ国入国可能でして、

これは海外に行かない手はないですよね。

 

 

だって、海外に行きたくても行けない国とかもあるんですから、

コレはある意味お得な訳です。

 

 

私が大好きなマレーシアはノービザで90日間も滞在できるとか、

神ですよね。

マレーシアにプチ移住する人が多い理由が分かる気がします。

 

 

 

まとめ

 

 

パスポートの写真のサイズが変更になっていたので、ご注意ください。

私もボチボチ更新の時期なので、注意したいと思います。

 

 

 

*参考までに申請の金額

 

5年パスポート: 11000円

10年パスポート: 16000円

 

 

 

 

 

メルマガ登録
メールアドレス  >>

ドライバー× 海外×リモートワーク

 

管理人:ドライバーK

起業を経て、

『トラックドライバー×海外』

のデュアルライフを確立!

 

独自のスタイルで東南アジアへ飛び出す。

「リモートワーク」をテーマに、

その過程や旅行のノウハウを随時発信中!

  【Kってどんな人?】

カテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ