メルマガ登録
メールアドレス  >>

【海外移住】はじめの一歩は日本の家の処分。ポイントは3つ!


 

海外移住を模索し始める中、考えてるだけでは何も進まないので、

 

実際に色々と行動に移しています。

 

 

                                                                ゴミ処理場


その中で実際に海外(マレーシア)のコンドミニアムの内見にも行きました。

 

 

また、ネットでは「海外移住」というキーワードを

ひたすら検索して腐るほど読み漁りました。

 

 

 

そして、「日本の家の処分」という大きな壁を乗り越えましたので、

そのポイントを3つ上げてご紹介したいと思います。

 

結論から言うと、

 

「家の退去」

「荷物の処分」

「NHKの解約」

 

がポイントでした。

 

 

メリットは固定費の圧倒的な圧縮!!これに尽きます。

海外に移住してるのに日本の家賃を支払ってます、

では単なる負担でしかないですからね笑

 

 

というわけで上記の3つを私の経験からご紹介したいと思います。

 

 

 

海外移住前に日本の家の退去

 

当たり前ですが、海外に移住したら日本の家には住みませんので、

賃貸なら解約、持ち家なら売却の必要があります。

 

 

私は昔から移住を意識していたこともあり賃貸派でしたので、

すぐさま解約となりました。

 

少し具体的な話をしますと、私はトラックドライバーの仕事をしてまして、

朝がめっちゃ早いので、職場の近くに住んでました。

 

 

そこで考えたのが、実家から通えないか?ということでした。

幸い嫁さんの実家であれば職場まで車で通える範囲でしたので、

交渉をし、何とか居候?間借り?させてもらえる運びとなりました。

 

職場までは遠くなりますが、背に腹は変えられません。

 

 

なお、普段から嫁の親とは一緒に旅行などに行っていたので、

あまり気を使わなくても良い感じになっていたのもデカイです。笑

 

 

「嫁さんの実家から職場へ通う」

 

 

これが可能になったのは大きかったです。

借りていた駐車場も解約し、新たに嫁さんの実家近くに駐車場を借りました。

 

 

その後、役所に行き、転居届を出して、ひとまず仮の住所での生活がスタートしました。

 

 

 

海外移住前に荷物の処分

 

何と言ってもコレが1番大変でした。荷物がハンパなく多かったんです。。

洋服、本、私の趣味である登山用品。

そして、生活必需品の冷蔵庫、洗濯機、クーラー、TVなどなど。

 

 

そこで、順番として、逆算して生活に最低限必要なものを最後に

処分する流れで考えました。

 

そこで最後に残ったのがコタツ、布団、最低限の下着と洋服でした。

これがあれば何とか過ごせましたので。

 

ということで、仕事が休みの日には要らないものを処分、

いるのもは実家へ運ぶ、という途方に暮れる作業を繰り返しました。

 

 

幸い私は軽ワゴンのエブリィに乗っていたので、2列目の椅子を倒すと、

ある程度荷物が乗りました。

 

 

なので、引っ越し屋さんは利用せずに、最小限のコストで済ます事が出来ました。

 

 

 

                                                                  エブリィの車内


とはいえ、流石に冷蔵庫やクーラーなどは運び出せなかった(5階なので)ので、

何でも屋さん?にお願いして運び出し料のみは支払いましたが。4万円。

 

 

かくして荷物の処分が終わりました。この後さらに選別をして、

海外移住にはスーツケース1つとバックパックくらいで過ごせるよう

になったら良いなと考えてます。

 

このあたりはまたの機会にお話しします。

 

 

 

海外移住前にNHKの解約

 

 

移住にあたりTVも処分しました。その際に当然ですがNHKも解約しました。

年間1万円以上取られますからね。

 

しかし、NHK側としては、契約を続けて欲しいという気持ちが当然ありますから、

 

「はい、そうですか、了解です」

 

 

とは言いたくない訳ですね。

 

 

そこで1つ障害になった部分がありましたので、

シェアしておきたいと思います。

 

 

では何が障害になったかと言いますと、

テレビを売却したという証明を見せろ、という訳です。

 

 

 

 

私の場合は、リサイクルショップに売却した為、

そのレシートを添付して提出しました。

 

その他、アンテナを撤去した、などの理由は認められるみたいですね。

 

 

最近では、TVを全く見なくなって(YouTube派)いたので、

我が家としてはタイミングよく解約出来て良かったです。

NHKに支払った分の差額は返金される予定です。

 

 

 

海外移住前に「家の処分」まとめ

 

 

家の処分についてポイントを3つほど書きましたが、

これは海外移住前に避けて通れない道だと思います。

 

 

ですので、今回は我が家のリアルを書いてみました。

 

 

実際に家を処分をしてみて思うのは、圧倒的に要らない物が多かった、

ということです。

 

普段何気なく家に置いてるモノって、

実は数年使ってなかったりするものがほとんどです。

 

 

皆さんも実際に見渡してみて下さい、どうでしょう?笑

 

 

 

これを解消するには、定期的に引っ越しをし、

半ば無理やりにでも荷物の整理をするってことが1番効率的かと思いました。

 

 

もちろん、普段から整理整頓、断捨離が出来る方は別ですが。

最近ではリサイクルショップで、いろいろなモノが買い取ってもらえたりもします。

 

 

今後の社会的なリスクを考慮すると、身軽に動ける体勢を作っておくって

ことも大事かな、と思いました。

 

 

また、一時期流行った?「ホテル暮らし」なんてのも現実的になってきますね。

最近ではハイアットやマリオットなどの外資系ブランドで「アパートメント」

なんてスタイルも流行りだしてきていますね。

 

このあたりはまたの機会に。

 

 

以上、海外移住の前に日本の家を処分した、というお話でした。

 

 

 

メルマガ登録
メールアドレス  >>

リモートワーク×ドバイ

 

管理人:ドライバーK

起業を経て、

『トラックドライバー×海外』

のデュアルライフを確立!

その後、2021年にドバイで起業!

「リモートワーク」を武器に、

その過程や旅行のノウハウを随時発信中!

  【Kってどんな人?】

カテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ