メルマガ登録
メールアドレス  >>

トラックドライバーKとは何者か?


 

埼玉県、浦和在住の30代男性。

 

 

大学を卒業後、入社したブラック会社で2回死にかける。

 

 

その後独立を目指し整体学校に通い、晴れて30歳でお店を開業。

が、自分の身を粉にして働くスタイルに疑問を感じ、2年で閉店。

 

 

その後、トラックドライバーで都内を回りつつ、

副業と休みをフル活用し海外旅行に行く、

いわゆるデュアルライフを送ってます。

 

 

肩書は「アドレスホッパー」

 

 

実績としては、

月間10万PVのブログ運営。

50万マイル以上保有、47都道府県制覇。ホテルと飛行機の上級会員。

サウナ好き。笑

 

 

最近行った国は、

 

カナダ、ニュージーランド、台湾、マレーシア、

タイ、フィリピン、シンガポールなど。

 

 

 

趣味は、世界中のサウナに入ること。そしてプールサイドでの読書。

 

 

 

信念

 

 

「千里の道も一歩から=毎日成長したい」

 

 

 

「何事も自己責任=人のせいにしない」

 

 

 

「モノより思い出=体験にお金を使う」

 

 

 

「国に囚われない生き方の追求」

 

 

 

人生は決して長くないので、全力で生き抜きたい。

 

 

 

なぜ「日本脱出」を目指しているのか?

 

 

東南アジアへ行くと、街行く人の顔がイキイキとしていること、

活気に満ち溢れていること、これが大きいです。

 

こちらまで元気になれます。

もちろん伸びしろも考慮して。

 

 

また、さまざまな情報から、「飛行機に簡単に乗れること」を知ったから。

そして何より、この日本の「閉鎖感」に嫌気がさしたことが大きいです。

 

 

日本脱出へ舵を切った経緯をお話しします。

 

 

 

海外とは無縁の過去

 

一般庶民の家庭に生まれた私は、

家族旅行と言えば車でキャンプが定番で、

飛行機で出かけたり、高級なホテルに宿泊、

なんてことは、「当然のごとく」無縁でした。

 

 

そんな中、初海外は大学4年の卒業旅行で行った、セブ島。

貧乏学生だった私と幼馴染の根岸と2人で行った、

超格安ツアー旅行でした。

 

 

 

もちろん食事も付いてなく、セブ島の、

シャワーでお湯が出ないコンドミニアムみたいな場所に2泊...。泣

いちおうツアーということで現地の案内人が付いてたが、

とにかくお金がなくて、案内された遊び?も何も出来ずに旅はフィニッシュ...。

 

 

 

唯一覚えているのが、ガタガタ道の田舎と

市内のきらびやかなショッピングモールのギャプでした。

 

 

海外はお金持ちが行くところ、

と諦めこの後10年以上ものあいだ海外とは無縁に。

 

 

 

2016年ひょんなことからシンガポールへ

 

 

 

 

時が経ち、ネットの情報で得た

「ANAダイヤモンド会員」

という存在。

 

 

そう、私が当時購読していたホリエモンのメルマガ内でのフレーズから。

 

 

これをググったところ、ANAマイルを駆使して

飛行機に乗りまくる人がいることを知りました。

 

 

飛行機は大金を払って乗るもの、

というイメージが崩れ去った瞬間でもありました。

 

 

その後、あれよあれよと「飛行機修行」を開始し、

シンガポールに降り立つことになろうとは...。

 

 

 

海外にハマった理由とは

 

 

 

その「飛行機修行」がキッカケで一気に海外進出にハマった私は、

2017年、2018年、2019年と年々海外へ出る機会が増え、

 

 

今では月一で海外や国内を飛行機で旅するスタイルへと変わりました。

 

 

海外、とくに東南アジアの魅力の1つとして、

「物価の安さ」は皆さんもご存知の通りかもしれません。

 

 

ココに目をつけて、高級ホテルにも安く宿泊し、

ついでにホテルの上級会員になろう、という人が少なくないことを知りました。

 

 

そこで、私も海外にてホテル修行を始めることに。

 

 

これにて、

 

・マイルで簡単に海外へ

・海外大好き

・ホテル安いから泊まる

・上級会員になっておもてなしを受ける

 

 

のプラスのスパイラルに突入しました。

 

 

人間ってやはりメリットがないと動かない生き物ですから、

こういった動機は必要でした笑

 

 

 

東南アジアに住みたい

 

そうこうしていると徐々に海外で過ごす時間が増えてきました。

そうなると、いつしか日本に住む理由って何だろうか?

と自問自答し始めます。

 

 

日本ではトラックのドライバーをしていますが、

海外での収入があれば日本に住む必要がないな、とかも。

またあるいは、ある程度貯金があれば、

当面海外でも生活に困らないな、と思い始めてました。

 

 

 

これは挑戦のチャンスかもしれない。

 

 

 

アドレスホッパーを模索

 

いま私が模索しているのは、日本の家(賃貸)を解約すること。

もちろん嫁さんもいるので、簡単ではないにせよ、

ある程度の期間を海外で過ごすならば、

もはや日本の家はお荷物になるわけで。

 

 

そして、海外での収入。

 

 

これはある程度目処が立っているので、

いっそ飛び出してから考えても遅くはないだろうとの腹づもりです。

 

おかげさまで海外で活躍する仲間は「修行」を通して作れたので、

それについては心配してません。

 

 

つまり障害は無いに等しいので、

日本の「非居住者」になることも模索しています。

フィリピン、マレーシアなどの東南アジアを転々としていれば、

自ずとそうなると思いますが。

 

 

ちょっと先の未来に、ワクワクしています。

 

 

何のためにブログを書いているのか?

 

 

 

 

「移動距離とアイデアは比例する」

 

 

を皆に実践してもらいたいから。

そして、日本だけではなく海外の国にリアルに触れてもらいたいから。

 

 

私の失敗談や経験を活かして

海外への「はじめの一歩」を後押ししたいと考えてます。

 

 

それにはやはり情報収集能力やタイミングが必要であって、

その正解をわたしがお伝えしようと思っています。

 

 

ただ、私も初めからそのノウハウを持っていたわけではないので、

 

 

ここに至るまでのキッカケをお話しします。

 

 

 

ある方の発想に触れて変わった

 

「マイルは簡単に貯まる」

 

 

たまたまこんなインチキっぽいフレーズをネットで見つけ、

読み進めていったところ、

それまでは知らなかった意外な方法でマイルを貯める方法を知ることになりました。

 

 

しかも、異次元なマイル数を。

 

 

2015年にそれを実践して、

コツコツとマイルを貯めていった私は、流れのまま、

 

乗りたい時に飛行機に乗るライフスタイルへとステップアップしていきました。

 

 

具体的には年間で20万マイルを貯めました。

マジで異次元だ・・・。

 

 

 

起業

 

埼玉の公立中学、高校、

そして私立大学を卒業。

 

 

学生時代は勉強よりも、

とにかく色々な遊びや経験に時間を使いました。笑

この好奇心が私の原点であり、

今でも変わらない良い点だと、前向きに思ってます。

 

 

しかし、その後、

新卒で入社した会社がとんでもないブラック企業で、

3年で退社を決意。

組織の下っ端はまるで馬車馬のような扱いをされることを知る。泣

 

 

幸運にも退社前に労基が入り、

未払いの残業代が70万円ほど入りましたので、

全くもって迷いはなかったですね。

 

 

次に、そのお金を軍資金として整体の学校へ。

 

 

「手に職をつける」

 

 

この一心で頑張りました。

 

 

かくして、30歳で待望の独立を果たす...!!

 

 

挫折、そしてトラックドライバーへ

 

順風満帆かと思われた自分のお店でしたが、

これが意外に大変で...。

 

ビラ配り、施術、掃除、などを1人でこなすと、

1日が終わる頃には体力がゼロになりました。

いや、むしろマイナスの日も少なくなかったです。

 

 

そんな日々を送っているなかで、

どこか自分が求めていた仕事と違うことを意識しだし、

体力も日々磨り減っていきました。

 

「何かが違う...」

 

 

そのように考え、わずか2年でお店を畳むことに。

が、これには後悔はしてません。

 

 

その後、繋ぎで始めた仕事がトラックドライバーのお仕事。

自分一人で運転をし、自分のペースで荷物を積んだり下ろしたりする作業は、

実は私の性分にあっていたり。

 

 

仕事中であっても待機などでスマホから情報収集出来ますし、

ユーチューブを流しながらヒアリングでのインプットも可能です。

 

 

普段は東京都内を回ってますので、

日本の今(ナウ)を肌で感じることも可能です。

アンテナを張ると色々なことが見えてきます。

 

 

「でも、やっぱり皆んな心なしかうつむいて歩いてるよなぁ...。」

 

 

 

自由とは?

 

 

 

今までさまざまな仕事をしてきた中で分かったこと。

 

 

・ダメな組織の、それも下っ端はゴミのように扱われる。

何故か責任も押し付けられる。

 

・自分のお店だとしても、自らが動かないと儲けられない商売は厳しい。

 

・トラックなど個人の仕事は割と自由に動ける(そこそこ高収入)。

 

 

つまり、上(過去)から下(現在)に向かうほど、自由度が高くなっており、

今の状況は昔から比べると良い方と言えそうである。

 

 

大切なのは、

 

・時間の自由

・お金の自由

 

 

これを解決するのがパソコン(ネット商売)でしょう。

世界のどこにいてもネットさえ繋がれば商売ができます。

 

 

と言うわけで、これを極めることが「自由」ではないだろうか?

 

 

 

修行と仲間たち

 

 

その後、出会ったメンターが私の人生の可能性を大きく広げてくれた!!

 

ネットで偶然知った、マイルの貯め方の How to を書いた

ブログの筆者がセミナーを開くと言うことで、

即答で参加してきました。

 

 

そこで、マイルのこと、投資のことなど

自分にはないものを色々と吸収出来たのは、

今の私にとってとても大きいモノでした。

 

 

またこの後、その貯まったマイルを駆使して、

海外ライフを送った際、ネットで知り合った仲間と、

仕事の垣根を超えて仲良くなれたのも私にとっては宝物となりました。

 

 

ある人はお医者さん、またある人はお坊さん、

社長さん、テレビ局の方などなど、

 

普段の生活では接点すらない方ばかり。

 

 

これぞインターネットワールドのメリット!

 

 

 

世界が開けた

 

 

そして、私は培ったノウハウや経験を武器に、今の仕事をしながら、

月一で海外や国内を飛行機で飛び回る生活へとアップデートしました。

 

 

「トラックの仕事×海外ライフ」

 

 

めちゃめちゃ新しくないですか?笑

 

 

そこで、よく考えてもらいたいのです。

 

私みたく仕事をしながらでも、海外旅行は可能だということです。

決してツアー会社などで高いお金を払わなくても。

 

少しの勇気と少しのお金を握りしめて海外に出てみてはいかがでしょうか??

 

 

 

次なるチャレンジ、いざ「海外」へ

 

 

今後はこちらのブログにて、海外の生きた情報や、現状。

トラックの窓から見た日本のリアル。

 

 

また、海外移住へのプロセスなどを発信していく予定です。お楽しみに。

 

 

ぜひ、一緒に海外ライフ、海外旅行を楽しみましょう。

 

 

メルマガ登録
メールアドレス  >>

リモートワーク×ドバイ

 

管理人:ドライバーK

起業を経て、

『トラックドライバー×海外』

のデュアルライフを確立!

その後、2021年にドバイで起業!

「リモートワーク」を武器に、

その過程や旅行のノウハウを随時発信中!

  【Kってどんな人?】

カテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ