メルマガ登録
メールアドレス  >>

2020年マリオットのステータスを延命させるにはどうすれば良い?の考察


 

 

マリオット会員の中にはステータスが陥落する人が少なくないと思います。

 

 

 

 

 

例えばプラチナ会員ですと年間で50泊しないとなれませんので、

毎年それをクリアするのは容易ではありません。

会社の経費で泊まれる方は別として、、

 

 

また、プラチナチャレンジは(基本)一度しか行えない(2020年現在チャレンジ終了の情報も)ため、

これも現実的ではありません。

 

 

そこで、どうするのが1番良いのか?を考えてみたので以下にて説明したいと思います。

 

 

 

マリオットのステータスの期間

 

 

先ずはマリオットのステータスの期間を把握することが大切です。

マリオットは前年度の実績に対して、

翌年の2月から翌々年の1月までがステータスの期間となります。

 

 

つまり、ひと月ズレています。

 

 

ですので、前年度の実績がプラチナに届かなくても、

翌年1月であればプラチナ会員として宿泊できることになります。

 

 

これは、ANAやJALと同じですね、3月末更新ですが。

 

 

おさらいとしてステータス到達の日数

 

・会員 〜9泊

・シルバー 10泊

・ゴールド 25泊

・プラチナ 50泊

・チタン 75泊

・アンバサダー 100泊

 

 

プラチナ会員からクラブラウンジアクセスが付くので、

目指すはプラチナ以上という事で、その視点で書き進めます。

 

 

 

マリオットプラチナ会員の延命方法

 

 

さて、ここから本題ですが、果たしてマリオットのプラチナ会員を延命出来るのか?

という問いに対して、

 

 

答えとしては、イエスです。

 

 

流れとしてはこうです。

 

ステータスを狙う年に年間で75泊します。するとチタン会員になります。

 

これは早ければ早いほどお得になります。

50泊した時点でプラチナ会員として扱われますので。

 

すると、理論上は、例えば2020年にチタンになったとすると、

2023年の1月までプラチナ会員として扱われます。

 

ん?と思った方は鋭いです。

 

 

2022年2月からはステータス落ちするんじゃないのか?と。

 

 

 

マリオット会員ソフトランディング

 

そこで大事な情報となってくるのが「マリオットのソフトランディング」です。

 

 

マリオットは現在このシステムを採用しているので、

たとえその年にステータスに届かなくても、

翌年度は一つ下のステータスに落ちるだけの救済?システムを採用してます。

 

 

 

つまり、チタン会員が翌年0泊でも翌々年までは

プラチナ会員として扱われるということになります。

 

 

ここで、先ほどの延命方法を復唱しますと、

2020年にチタン会員到達することで、

翌年度の実績が0泊であってもプラチナ会員に落ちるだけなので、

2023年の1月まではプラチナ会員でいられるということです。

 

 

 

 

マリオットプラチナに必要な予算

 

さて、ここでマリオットのプラチナ会員になるのに必要な金額を書き出してみたいと思います。

 

ざっくりですが、1泊15000円として50泊で75万円!!泣

 

 

高いっす。

 

さらにチタン会員だと113万。。

 

 

死ム。。。

 

 

 

しかし冷静に考えると2020年にチタン会員になると2年間はプラチナ会員ですから、

単純に2で割って57万円となります。

 

つまり長い目で見ると初年度にチタンを狙った方が安くおさまるってことです。

 

 

1年ずつプラチナ会員で75万×2年で150万円か。

 

2年プラチナ会員以上で113万円か。

 

 

 

マリオットに安く泊まるには?

 

 

最後にマリオットに安く泊まる方法ですが、これは至極簡単で、

日本よりも物価の安い国のマリオットに宿泊するということです。

 

 

 

また、それ以外にもポイント宿泊をうまく利用する方法、

宿泊実績の嵩上げを利用する方法などなど色々と手段はありますね。

 

 

この辺りは、私の積み上げた経験値からくるノウハウですので、

メルマガ内にて共有を考えております。

 

 

 

****************

現在メルマガ準備中ですのでお待ち下さい

****************

 

 

 

 

マリオットステータス延命

以上、マリオットのステータスを延命する方法でした。

 

 

いちどマリオットホテルのプラチナ会員として扱われてしまうと、

なかなか普通には泊まれなくなってしまうのが、ヒトってもんです。

 

 

そこで、正攻法で突破しつつお得?な方法の一つをご紹介しました。

 

 

世界中を旅する人や今後東南アジアへ移住する方は、ホテルを極め、

お得かつ贅沢に使い倒すのが良いかと思います。

 

 

うまくいけば、ホテルを転々とし世界を旅するホテルホッパーになれるかもしれませんね。

 

 

 

メルマガ登録
メールアドレス  >>

ドライバー× 海外×リモートワーク

 

管理人:ドライバーK

起業を経て、

『トラックドライバー×海外』

のデュアルライフを確立!

 

独自のスタイルで東南アジアへ飛び出す。

「リモートワーク」をテーマに、

その過程や旅行のノウハウを随時発信中!

  【Kってどんな人?】

カテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ