メルマガ登録
メールアドレス  >>

UAEの出稼ぎ事情2021年!


けっこう前の投稿でUAEはフィリピン人の出稼ぎが多いという話をしましたが、

今回はその実情についてです。

 

 

簡単に言うと、コチラの国では「厳しい条件」でも安く働いてくれるフィリピン人やパキスタン人を重宝している節があります。

 

それでもフィリピンで働くよりはコッチで働くほうが稼げるから、出稼ぎに来るという流れ。

 

このあたりは日本のフィリピンパブで働くフィリピン人と似てますかね。

 

違いは、ビザがおりるか否か。比較的簡単に就労ビザがおりやすいUAE、そしてフィリピンからもそんなに航空券が高くなく。

 

 

今現在、日本では就労ビザが取りにくい、とフィリピンの友達が言ってました。そもそもコロナで規制もありますし。

 

 

そこで今不思議な現象として、私の職場。

 

 

ヨルダン人の社長(何故か今アメリカ)がトップにいて、その下に取り巻き、そしてフィリピン人(女性)のマネージャー、その下に日本のリーダー(仕事を募集してくれた女性)、そして我々スタッフ。

 

 

これが非常に歪な関係で、社長は使いやすく言いたいことを何でも言えるマネージャーに仕事を振り、それを彼女がコントロール。が、我々はなかなかそれを理解出来ない。

 

 

というのも、やはりと言うかなんと言うか自分で言うのもアレですが、日本とフィリピンだとどうしても日本クオリティー(考え方、マネージメント、仕事の仕方、効率など)の方が圧倒的にはるかに上なんです。

 

 

ですので、そもそも論として構造がおかしい。社長日本人フィリピン人が普通でしょ的な。。汗

 

 

話戻して、フィリピン人スタッフは日本人スタッフよりも厳しい「条件」に関してですが。

 

休日が日本人の半分しかない、休憩時間は120分のみ、同じくらいの給料だけど宿代が実費(日本人はホテル付き)などなど。

 

だから重宝していると。

 

このあたりを総括すると、こんな会社がまかり通るのであらば、自分で会社を起こしても何とかやれるんではないか?ということ。フィリピン人を安く雇って。やりませんが。笑

 

 

客観的に見てて面白いですよ、残念すぎて毎日が。ヨルダン人トップらは現場を見もしないし。笑

 

 

 

なお、私のFBグループでは写真付きにて投稿しておりますので、覗いてみてください。

ご参加お待ちしております!

https://www.facebook.com/groups/4132297046786347/?ref=share

メルマガ登録
メールアドレス  >>

ドライバー× 海外×リモートワーク

 

管理人:ドライバーK

起業を経て、

『トラックドライバー×海外』

のデュアルライフを確立!

 

独自のスタイルで東南アジアへ飛び出す。

「リモートワーク」をテーマに、

その過程や旅行のノウハウを随時発信中!

  【Kってどんな人?】

カテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ